アウトソーシング

こんにちは建設サポートです。

建設サポートでは、政府による働き方改革の推進の対応として、様々なサービスをご提案させて頂いております。

今回は、アウトソーシングについてご提案させて頂きます。

これまで、アウトソーシングを導入する企業は、大企業や製造業がなど限られた企業をのみというイメージを持たれている経営者の方いるのではないでしょうか

最近は、中小企業でもアウトソーシングを導入する企業が増えてきています。

なぜ、アウトソーシングの導入が増えているのでしょうか

「社員が急に辞めてしまって、代わりが欲しかった。」

「仕事が人に張り付いてしまっているので、はがしたい。」

「営業の人間が会社にかえってから事務作業をするから遅くまで残業することになっていた」

アウトソーシングを導入するとこのような問題を解決することができます。

・アウトソーシングしたことで、新たな人員を確保する必要がなくなった。

・人を採用すると採用費用のほかに、給料、社会保険、交通費、駐車場代などが掛かること考えると大分費用が抑えることが出来ました。

・これまで、経理に割いていた分を営業にリソースを回すことが出来、昨年より売上をアップすることができました。

・現場の人の残業を減らすことが出来ました。

 

その他にも、「人が休んでしまうと滞ってしまうことがなくなった」「依頼しておくと、こちらが休み間に仕事が進んでいるので助かる」などメリットがございます。

 

 

いかがでしたか、ひとつでも心当たりのある経営者の方は、アウトソーシングの検討をしてみてはいかがでしょうか